大塚八幡神社~宮崎市大塚町の氏神様~

ブログトップ

例祭 “鯉のあらい”

今日は大塚神社の例祭でした。
当神社は文永元年(1264年)に再興された棟札が現存します。斎衡年間(854~856年)に宇佐八幡宮を勧請し祭られたともいわれているので、少なくとも800回は斎行されている訳です。その重みを感じつつご奉仕させて頂きました。

c0045448_17272645.jpg



直会では昔から(祖々母の時代以前)大勢の方をもてなす為に決まって‘鯉のあらい’をお出ししております。酢味噌でさっとかけていただくこれを目当てに参列される総代もいらっしゃるほどです。

c0045448_17272721.jpg

私は七五三の祭典が立て続けにあり、味わう暇もなくかきこんだ次第です。

次回は23日の新嘗祭です。8人の宮崎居合道教室の生徒さんによる奉納演武もあります。‘鯉のあらい’だけでなく‘鯉こく’もお出しします。個人的には‘鯉こく’の方が好きです。
[PR]
by iai | 2007-11-15 17:27 | 神社